クエン酸通販ナビ - 美顔や疲労回復にTOP > 食品で摂取するには? > 食品で摂り入れる方法B

食品で摂り入れる方法B

 

あなたは、クエン酸を毎日の食事に摂り入れることが出来ていますか?

 

ピクルスについても、たっぷりとお酢を使っている食材なので、ご家庭で作るのも良いですね。

ピクルスと言えば、ハンバーガーなどに挟まれているあの小さな野菜の漬物のイメージがあると思います。

 

しかも、それを美味しくないと思っている人も少なくないかもしれません。

 

ですが、自家製ピクルスはとても美味しいんですよ。

 

我が家は、野菜をいっぱい頂いた時など食べきれない時に、ピクルスを作って保存しておくようにしています。

 

また、野菜がちょっとだけ余ったときなども作っておくと便利ですね。

 

きゅうり、きゃべつ、タマネギ、ピーマン、パプリカ、にんじんなどなど、いろいろな野菜がピクルスになるんですよ。

 

お酢の加減も甘さ加減も、自由に好きなように出来るので、自家製ピクルスはとてもお勧めなんです。

 

洋風料理の付け合せにも合うし、お酒のおつまみにもなります。

 

また、漬物の代わりに毎日食卓に出しておくことも良いですよね。

 

こうして、少しずつ色々なものでお酢を口に入れることが出来るようになったら、クエン酸を摂取することにも困らなくなりそうですね。

 

それから、なんと言ってもお寿司はお酢を使った日本の代表的なメニューです。

 

酢飯は、食欲のないときでも意外と普通に食べられますよね。

 

また、お寿司と言っても種類がいろいろとあって、例えば、彩り豊かなちらし寿司もあれば、おいなりさんや巻き寿司、太巻きもありますよね。

 

そして、丼ものでは鉄火丼、海鮮丼などもあります。

 

これら寿司飯を使ったメニューでも、美味しくクエン酸を摂取していきたいですね。

 

食品で摂取するには?記事一覧

食品で摂り入れる方法@

あなたは、クエン酸を上手く料理に摂り入れていますか?これまでご紹介してきたように、クエン酸は美容にも健康にも良いことが分かりましたよね。クエン酸は新陳代謝を活発にし...

食品で摂り入れる方法A

あなたは、毎日の食事にどのようにしてお酢を摂り入れていますか?積極的にお酢を取りたい時、クエン酸を摂取したい時には、生野菜にかけるマヨネーズだけではいけないですよね。 ...

食品で摂り入れる方法B

あなたは、クエン酸を毎日の食事に摂り入れることが出来ていますか?ピクルスについても、たっぷりとお酢を使っている食材なので、ご家庭で作るのも良いですね。ピクルスと言え...

お酢との関わり@

あなたは、クエン酸とお酢にはどんな関係があると思いますか?ご存知の方も少なくないように、クエン酸はフルーツなどに含まれるあの「すっぱさ」です。自然に取れるものだけで...

お酢との関わりA

あなたは、クエン酸やお酢を上手く料理に使っていますか?酢酸は蒸発しやすく、低い温度でもすぐに気体になってしまうのが特徴なので、お酢の瓶を開けただけでも鼻につんときますよね。...

お酢との関わりB

あなたは、クエン酸とお酢を料理に上手く取り入れていますか?例えば、人口のクエン酸を使えば、お酢と違ってとても楽に調理出来ますよね。クエン酸は、無色または白色で、水や...