クエン酸通販ナビ - 美顔や疲労回復にTOP > 食品で摂取するには? > 食品で摂り入れる方法A

食品で摂り入れる方法A

 

あなたは、毎日の食事にどのようにしてお酢を摂り入れていますか?

 

積極的にお酢を取りたい時、クエン酸を摂取したい時には、生野菜にかけるマヨネーズだけではいけないですよね。

ですが、マヨネーズをやめて、お酢が入っているイタリアンドレッシング、フレンチドレッシングなどを使えば、クエン酸が摂取できるようになりますよ。

 

また、味付けに積極的にポン酢を使うこともお勧めします。

 

例えば、冷奴には醤油だけでなくポン酢をかけて頂いたり、お刺身もポン酢で食べると意外と美味しいですよね。

 

こうして、料理につける物やかける物にもお酢が含まれている物を使えば、簡単にクエン酸を摂れる便利な方法だと思いますね。

 

また、お酢の料理と言えば、代表的なものでは酢の物があります。

 

一般的には、キュウリの酢の物やモズク酢などがお馴染ですね。

 

これらは、作り置きが出来るものなので、一度にいっぱい作っておいて毎日食べることもお勧めの一つになりますよ。

 

これらは、お酒のお供にもなるので、おうちでも外でも、おつまみにはお酢の効いたものを食べるように気をつけても良いですね。

 

キュウリの酢の物は、あえるものを変えるだけでも簡単にバリエーションが豊富になります。

 

タコなどは最も定番ですが、かにかまぼこにしてみたり、シラスにしてみたりと色々試してみるのも良いと思いますよ。

 

また、魚の南蛮漬けにもお酢が使われているのでお勧めですね。

 

青魚には特に抗酸化作用があるので、クエン酸と一緒に取れば、アンチエイジング効果もばっちりになりますよ。

 

そして、血液もサラサラになるので、動脈硬化などの怖い病気も予防することが出来ますね。

 

食品で摂取するには?記事一覧

食品で摂り入れる方法@

あなたは、クエン酸を上手く料理に摂り入れていますか?これまでご紹介してきたように、クエン酸は美容にも健康にも良いことが分かりましたよね。クエン酸は新陳代謝を活発にし...

食品で摂り入れる方法A

あなたは、毎日の食事にどのようにしてお酢を摂り入れていますか?積極的にお酢を取りたい時、クエン酸を摂取したい時には、生野菜にかけるマヨネーズだけではいけないですよね。 ...

食品で摂り入れる方法B

あなたは、クエン酸を毎日の食事に摂り入れることが出来ていますか?ピクルスについても、たっぷりとお酢を使っている食材なので、ご家庭で作るのも良いですね。ピクルスと言え...

お酢との関わり@

あなたは、クエン酸とお酢にはどんな関係があると思いますか?ご存知の方も少なくないように、クエン酸はフルーツなどに含まれるあの「すっぱさ」です。自然に取れるものだけで...

お酢との関わりA

あなたは、クエン酸やお酢を上手く料理に使っていますか?酢酸は蒸発しやすく、低い温度でもすぐに気体になってしまうのが特徴なので、お酢の瓶を開けただけでも鼻につんときますよね。...

お酢との関わりB

あなたは、クエン酸とお酢を料理に上手く取り入れていますか?例えば、人口のクエン酸を使えば、お酢と違ってとても楽に調理出来ますよね。クエン酸は、無色または白色で、水や...